㈱ 芋    

芋がプレイするゲームの雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アビリティ習得(追記

他にもっと書くべきことがあるきもしますが。
馬の能力にかなり大きなプラスをもたらすアビリティの習得です。

4S~12Sまで9シーズンで検証した回数5800回
平均644回って、われながら無茶をしたと思います^^;
特に初期は併せしかしてなかったので、一日18回とかこなしてましたね  (*´・ω・`*)

ではまず

トータルでのアビ取得率

138/5791

1シーズンあたり15個
2歳馬の数によっては差が出そうですが・・・。
約2.4パーセントほどです。
マイナスアビは含んでいません。助手など後述の要素もまったく考慮しない数値です。
おそらく体感よりかなり低い数値ではないかと

もちろん理由はあります (*´▽`*)



アビの見かけ取得率が低くなる要因

①それ以上アビの取得がない状態での併せ
②多数アビを所持している状態での併せ

①は個性が下位がどうかがわからない状態です。当然確率はゼロ・・・
②で顕著なのがEX種牡馬からアビを継承していない状態でアビが4つ以上。

7/622
と、5つ目のアビを覚える確率が1パーセントにまで下がっています。
7つまで覚えた馬が一頭いるので、実質的にはもっと低いでしょう。

アビを無しの状態から9個覚えた馬も知り合いにはいますが神の領域です




助手別アビ取得確率

①低助手 11/602 約1.8パーセント
②中助手 50/1988 約2.5パーセント
③高助手 88/3201 約約2.7パーセント

低助手が平均を割る形になっています。
誤差といえなくもないのですが、期待馬にはいい助手をと言う原則はあるようです。



調教の強さ別取得率

①馬なり 4/408 約1パーセント
②G前  2/187  約1パーセント
③強め 10/551 約1.8パーセント
④直一 44/1746 約2.5パーセント
⑤一杯 78/2899 約2.7パーセント

これも試行回数の少ないところは信頼性が落ちますが、単純にに確率なら強めに追うことでアビを覚えやすいと言えます。
しかし!
馬なりなら一杯の倍以上併せることが可能なので一概にはいえません。
晩成なら馬なりで併せ続けるのも可。早熟などで一気に仕上げたいときは強く。
そんな使い分けができそうです。

馬体重別取得率

中心線から
①±4キロ以内 94/3308 約2.8パーセント
②±6キロ以上 44/2483 約1.8パーセント

結構な差が出ました。
②には放牧明けで調子が上がっていない状態(調子は後述)が含まれているとはいえ、無視はできないかもしれません。


追記


ブログを読んだ方からご指摘をいただき、では併せ相手の体重はどうなのかということを確認してみました!

なお、この項目は、井之上の完全な盲点でしたので、メモから確認できる(調教時体重がわかる)物のみの検証になります。

①併せ相手の体重が中心線から±4キロ以内 38/1488 約2.6パーセント
②併せ相手の体重が中心線から±6キロ以上 13/579 約2.3パーセント

総数が少ない上
②にはやはり調子があがっていない馬が多いのもありますが、相手も体重が中心に近いほうが好いといえるかもしれません。



調子別

①×8/630 約1.2パーセント
②△5/417 約1.2パーセント
③○17/897 約1.9パーセント
④◎56/2103 約2.7パーセント
⑤☆51/1744 約2.9パーセント

見事に階段 Σ( ̄□ ̄;)
このデータのみを信頼するなら、調子変動エサなどを駆使するといい結果になりそうです。



相手の調子別

①○以下 42/2187 約2パーセント
②◎以上 96/3610 約2.7パーセント

これもかなりの差が出ました。
併せ相手は調子がいい方が好いといえそうです。


相手性別ごとの取得率

①異性60/2566 約2.3パーセント
②同性78/3225 約2.4パーセント

微妙な差ですが同性に軍配。
あまり気にしなくていい?


能力差別取得率

①現能力差が☆換算4以上 40/1997 約2パーセント
②それ以下        98/3794 約2.6パーセント

これも結構な差が出ました。
能力は近いほうが好いといえそうです。


ここまでのまとめでは・・・。
調子がいい状態で、強めの調教。同性の能力が近い、調子がいい馬を相手に
という結果になっています。

ここで推測を交えて


アビつきのいい馬
同性で能力の近い馬がいる。かつ、覚えやすいアビ未取得の状態の2歳で現能力が近い成長型や限界素質の近い馬がいる
こういう馬が結果としてアビをたくさん覚えてアビつきのいい馬となるのではないかと推測しています。

超早熟や、超高素質馬は不利でしょうか・・・?



検証!好い相性はあるのか!

ここで検証したのはいい相性といわれるもの。主に同じアビを覚えるもしくは相手が持っている状態。
それらを併せ相手にすると確率は上がるのか?
確認してみました。

① 該当する馬  51/2194 約2.3パーセント
② 該当しない馬 87/3597 約2.4パーセント

誤差の範囲でしょうか?
この検証ではあまり差は見られませんでした。



相性のいい血統では?

①ニックスになる馬 54/2220  約2.4パーセント
②同系統の馬    31/1367 約2.3パーセント
③それ以外     53/2204 約2.4パーセント


これもおそらく誤差の範囲・・・?
あまり関係性があるとはいえません。


以上のような結果になりましたが、この通りやっても
いまだにアビ2個の晩成馬がいます 。゚(゚PД`q゚)゚。
他の要素が絡むのかはわかりませんが、調教の参考になると幸いです (*´▽`*)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして

こんにちは、良く拝見させていただいております。本日、サプンルどうり試行致しました。15頭行い4頭アビが付きました。それが不思議なことにすべてパーフェクトフォームでした。なにかあるのでしょうか?
また相手の年齢は関係ないのでしょうか?

クロフネ | URL | 2012-05-15(Tue)16:47 [編集]


No title

なるほどですねー なるほどですねー なるほどですね!

太鼓 | URL | 2012-05-15(Tue)19:58 [編集]


Re: はじめまして

> こんにちは、良く拝見させていただいております。本日、サプンルどうり試行致しました。15頭行い4頭アビが付きました。それが不思議なことにすべてパーフェクトフォームでした。なにかあるのでしょうか?
> また相手の年齢は関係ないのでしょうか?


こんばんは (*´▽`*)
いつもありがとうございます。

年齢もメモしてあるので載せられるのですが、文中の「能力の近い馬」と併せを多くしましたので
2歳馬同士の併せが多くなっています。
2歳馬なら、アビゼロから始まる馬が多数なので、アビの取得確率が高くなっています。


なので、それを載せてしまうと「同年齢」の確率が一気に上がってしまって・・・。
統計として正確なのかな?
って思ったので今回は見送らせていただきました (*´・ω・`*)

行き届かなくてすいません;;

井之上かずさ | URL | 2012-05-15(Tue)21:01 [編集]


Re: No title

> なるほどですねー なるほどですねー なるほどですね!


この通りやってるけど、今S超苦戦してる自分がいる!

井之上かずさ | URL | 2012-05-15(Tue)21:02 [編集]


No title

あんまり気にしてなかったなぁ~

結構適当に併せをやってたかも・・・

すごいすごい(゚∀゚ )

ちなみに中心線から
①±4キロ以内 94/3308 約2.8パーセント
②±6キロ以上 44/2483 約1.8パーセント

これって調教前の体重のこと?
調教後の体重??

教えてくださいな~

キャスバル | URL | 2012-05-15(Tue)21:06 [編集]


Re: No title

> あんまり気にしてなかったなぁ~
>
> 結構適当に併せをやってたかも・・・
>
> すごいすごい(゚∀゚ )
>
> ちなみに中心線から
> ①±4キロ以内 94/3308 約2.8パーセント
> ②±6キロ以上 44/2483 約1.8パーセント
>
> これって調教前の体重のこと?
> 調教後の体重??
>
> 教えてくださいな~


この表の場合、併せ前の体重ですー。

正直、まとめてみるまでこんな差があるとは思わなかった (。​≖ˇェˇ≖。)

井之上かずさ | URL | 2012-05-15(Tue)22:32 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。